作業受注迄のプロセス

関西コンピュータの仕事

組合員が仕事を始めるにあたり、クライアントからの案件情報をもとに紹介・斡旋するのが関西CEAの役目です。クライアント(コンピュータメーカー、電気メーカー、精密機器メーカー、SI企業、ソフトハウス)からの案件情報をもとに組合員各位に情報(受注単価、作業場所、作業内容、受注期間等)を公開いたします。契約はクライアントと関西CEAの間で締結し、組合員は関西CEAを通じた仕事の受注という手順になります。